加古川海洋文化センター Design

CRE(企業不動産)戦略とPM

不動産開発にプロジェクトマネジメントを導入することによって開発が省力化でき、クオリティの高い非常に合理的な物件開発が可能になります。

 

structure1

今までの開発の枠組

プロセス・コストクオリティ・利害関係者のコントロールが難しく労力を要するが、良い結果を生みにくい。

structure

プロジェクトマネジメントをした開発の枠組

開発事業体と外注先との間に起こる利益相反の最小化と、クオリティの向上による物件価値の最大化がはかれている状態。

SPEADEはさらに中立で透明性の高いプロジェクトマネジメントを追求しています。

不動産開発について

不動産の開発は一般的に下図のような流れで行われています。

不動産開発のプロセス

不動産情報の取得もしくは既に保有している不動産について情報整理や与件整理を行います。 特定した物件に対して、マーケティングやプランニングといった企画を行います。 企画に基づいた実施事業計画の立案や許認可取得準備、スキーム検討やステークホルダーとの折衝などを行います。 各種発注や設計・工事工程の確認、事業予算に対する実績の監理などをおこないます。 分譲販売や、物件売却、テナントリーシングなど店舗・事務所の場合は貸方基準策定や内装工事監理を行います。 完成稼働した物件の維持・管理や修繕などの保存行為やバリューアップなどをおこないます。

プロジェクトマネジメントを導入した場合のプロセスと利害関係者

おといあわせ